2007年10月19日

バリバリです

昨日の夜、顔を洗って、化粧水を塗って肌が吸収するまで1分間ちょっと別のことしてから顔を触ったら、バリバリ。
今、化粧水を塗ったのはデジャブだった?と再び化粧水を塗ってまた乾くまで1分別のことをして、顔を触ったらまだバリバリ。
私は砂漠か・・・、と呆れながら今度はキッチンペーパーに化粧水を含ませて、口んとこ切り抜いて、パック。その後、タップリ目に保湿クリーム。
今朝起きたら、すげぇバリバリ。まるで何もせずに寝たかのよう。
もしや私がやった全てが、デジャブだったのか・・・?と、ゴミ箱をみたら、ちゃんと干からびたキッチンペーパーが捨ててある。
そして当然、毛穴も全開バリバリ。・・・死んでるな、この言葉。
幸い、髪の毛はそのまま。これで髪も最悪なら悲しすぎですから。

カラカラに乾いたイ国北部山間部。ここ数日、乾燥しきった毎日が続いています。湿度計は10%ですが、風がかなり強いので、体感湿度はほぼ無に等しい状態。
生きながらにしてミイラになれそな勢い。カノポス容器持ってこい。
もちろん、洗濯物の乾きは早い。1時間もしないうちに、バリバリに乾きます。
ちなみに私、柔軟材が好きじゃないので、洗濯物はバリバリのままです。


えっとぉ、
仕事に関するいろいろを書きつらねたのですが、
どうにもグチっぽくなってしまったので、削除。
金曜は半日だって言うのに、すごい忙しさでした。
しかもそのほとんどが自分の仕事じゃないのに。
バリバリガソバレ、日本人。


来週火曜は休暇だ。
死の海に逝くのだ。
違う、死海に行くのだ。


なんか全然覇気のない記事。スミマセン。スルーして下さい
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

湿度10%

朝からカラカラに乾いています。
いくら中東慣れしきっている私でも、こういう日は堪えます。

試しに職場の湿度計を持って外に出てみたら、10%。ホントかよ?
ついでに、9時からボスのヘルプで久々に外仕事。
外は強風。そして昨日はかなり気温が下がったのに、うって変わって暑い。

口は閉じてればいいんだし、目はまばたきするし乾きすぎたら目薬で調整が出来ます。でも、鼻の穴がカラカラに乾いて奥の方まで引きつってくるんですよ。これがどうにも気分が悪い。
イ国に来た初年度は、肌が乾燥しすぎて引きつるような痛さを感じたりもしたんですが、今や肌も髪もものすごく強くなり、こんな乾燥してもなんの問題なし。
まぁこれで毛穴に「開くな」と言っても、そりゃムリってものです。

同じイスラエルでも、沿岸部に住んでいれば、適度な湿度があるからいい状態を保てそうな感じがしますけど、どうなんでしょう。

夜は、医龍2の動画を見ようと、夕食もその他諸々も早めに済ませて、ヤル気まんまんでPC前に座ってたんですが、どうしても30分くらいのところで弾き飛ばされてしまうため、リタイヤ。
仕方ないから、裏ブログで暴れたりする。
 
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

大誤算・・・

イ国は、クレジットカード天国。
私は日常生活ではほとんど現金を使わず、カード支払で済ませています。お釣りの間違いもなければ、ニセ札を掴まされることもない、とにかく便利。
日本ではクレジットカードは持っているだけで、使ったことがなかったけど。

さて。
私が持っていたクレジットカードは2つ(どちらもビザ)。
1枚は村で一括加入しているカードで、もう1枚は銀行発行のカード。
本当は1枚で全く問題ないのですが、2年前に家のリフォームをした時に、いろいろと買うものが増え、限度額の問題で銀行カードも作った次第。

先日、銀行発行のカードの引き落とし案内が来たのを見て、愕然。

『年会費;380シェケル(≒1万円)』

なんかの間違いでしょ?
この年会費は、「月の使用回数6回以下」「月間平均使用金額が規定以下」だと賦課されるものなのですが、いくらなんでも高すぎ。
別に、特別なカテゴリーのカードではなく、至って普通の顧客です。
第一、毎月毎月、約200円の月会費を払っているんだし。
そうなの。月会費と年会費は別物なの。ホント、ボッタクリ。

昨年は、リフォーム後の家電やキッチン用品などの購入をして規定を満たしていたから、年会費がチャージされなかった。だからまさかこんなに高いとは、これっぽっちも思いもしなかったのです。
村で一括で入っているカードは、使用回数・金額が規定以下の場合の年会費が500円位。だから、そのくらいだろうとタカくくって、調べもしなかった。
考えてみたら、村で入っているのは「コーポレートカード扱い」になっているから、この年会費が安いのだった・・・。

当然、こんな銀行カード、速攻キャンセルしました。
銀行の人は、「だったらイ国内限定のカードなら、年会費が安いから切り替える?」なんて食いついてきましたけれど、いえ、もう結構です。
2枚あれば確実な身分証明になるし、何かあった時に役立つだろう・・・なんてつもりだったけど、いやぁ、この私としたことが、とんでもない失敗を致しました。

ちなみに、一番高いカード手数料は、「アMリカン・エXプレス・プラチナ」で、年会費1650シェケル(4万5千円相当)だそうだ。
だからって、何をしてくれるわけじゃないのがイ国のカード。
posted by Heshbonit at 19:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

最後は

出勤。

先日来、プリンターの調子がおかしく、本当はシステム管理会社に昨日来てもらう予定だったのが、停電でキャンセルになりまして。
今日の午前中、ようやくお越しいただきました。

今日のメンテは、この会社で一番信頼の置けるR氏。
プリンターは○KI。あの日本の○KIです。

紙が一切詰っていないのに、プリンターの紙詰まりサインが点滅し続け、PCには、「接続エラー」の表示が出続ける。徹底的に調べたけれど何の異常もない。
ということで、修理を依頼したのでした。

さて。
同じようにR氏がいろいろ見てみたものの、どこにも異常がない。
そこで、印刷状態を調べる「何とかレポート」というのをR氏が出してみたら、『トナー残量が4%』と表示されていた。
私:「トナー切れ? でも、トナー切れサインじゃないのに」
R:「そんなこともあるよ。トナーの替え、ある?」
しかし、トナーを替えてみたものの、相変わらずトナー残量4%。

R:「仕方ないから、○KIのサービスセンターに聞いてみよう」
と言って、R氏が、サービスセンターに電話をかけた。
R:「え、トナー容器を? Heshbonit、トナー叩いてみて」
私:「叩くの?」
言われたように、トナー容器を叩いてみる。R氏は電話を切ってさらに調べている。しかし、事態は変わらない。相変わらず、プリンタートナー4%。

R:「Heshbonit、たぶんトナーじゃないから、叩くの止めていいよ」
気が付いたら、5分以上、叩き続けていた。手、痛い。

結局、いろんなことをしているうちに、全てのエラー表示も、何とかレポートのトナー残量4%ってのも消えた。

R氏は、そこらのイスラエル人とは違って、ちょっと繋がっただけで、「治った治った。じゃあねバイバ〜イ」ってなことを絶対しないから、結局それから30分近くも原因追求してくれましたが、でも調べども調べども、何のエラーもない。

ただし、印刷指令を出すと、「ぐう〜っ」って言った後、10秒間の「レッツ☆シンキングタ〜イム」を取るようになった。
あのさ、プリンター、考えるのは全部PCがやっていて、お前の仕事は印刷するだけ。考える必要は何にもないはずなんだけど、なにやってるわけ?

何かがおかしい。しかし、トナー切れでもなく、紙も詰っておらず、接続も問題なし。なのにそれぞれが、「これがダメですっ!」とエラー表示を出す。
何かが気に入らないから、ネグレクト。そして、最後はぐぅ〜っ。
システム管理会社で一番仕事が出来るR氏が来て確認しても、原因不明。

世界に誇る日本の電気機器のくせに、原因不明の故障ってのが一番やだ。
頼むよ。「日本のって言ってもこの程度」って言われると、なんか日本人の私が文句言われてるような、なんとも哀しい気持ちになります。

ぐぅ〜って、何なの、ぐぅ〜って。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

半日停電

朝6時半過ぎ、携帯電話が鳴り続ける。

村の観光施設のボイラー設備に不具合があると、携帯電話のアラームがなることになっている。しかし、観光施設のメンテやうちのボスの携帯は当然だけれど、なぜ私の携帯まで不具合お知らせ機能に登録されているのか・・・。鳴ったって、私は何にも出来ないのに。
あまりうるさいのでサイレントにしておいたら、今度は停電。おいおい。
停電は、20分くらいで復活した。
村で電気ケーブルの工事をするから、念のため部分的に切って確認をしたらしい。だから観光施設のボイラーの電気設備が不具合を訴えたわけでした。
誰も事前予告を聞いていないってば。

ところが、それから1時間後、いきなりブチっと停電。
・・・パワーショベルで掘って、ケーブル、切っちゃったと。それも本線。

担当が、「あ、こっちが支線で、そっちが本線だった」と。

ギャグマンガですか?みたいな有り得ないことが普通に起こり得る。
結局、大きな業者を呼んで、ようやく村全体的に修復工事(暫定的)が終わったのが午後3時だったそうだ。電気はわが危険物課の管轄ではないですが、ガスやボイラーに影響するので、ボスはアッチ行ってコッチ行って、大忙しだったらしい。
私にとっては、そんなものよりも、家の冷蔵庫が心配。
いやはやしかし、さすがはシャープの冷蔵庫。6時間停電したけれど、中の食品は全く変化がなかった。よかったよかった。


気を取り直して、夕方、銀行と買物へ。
いつものスーパーに行くと、やたらとタイ人の農業労働者が買物に来ていました。秋は収穫期だから、出稼ぎの人数も増えるようです。

この時期だけ大量入国してくるというのではなく、イ国は小国とは言っても、地方によって微妙に収穫期が違うから、それぞれの土地で連絡しあって、要員を送ったりするらしい。
つまり、通常は、イロハ地方の村で働いているタイ人労働者が、ホヘト地方の村に来て、ホヘト地方の収穫が終わったら、ホヘト地方の村所属のタイ人が、イロハ地方の手伝いに行く、というような。

このホヘト地方に住む彼らは、既に分かっているのでしょう。
街で買物をしていても、「よく見る髪の長い女は日本人で、年増のオバサンである」という正しい情報が、彼らの間で行き渡っているからか、ここ最近は、タイ人に振り向かれることなんて、ほとんどなかったんです。

・・・が、今日はすごかった! 久しぶりに痛いほどジロジロ見られました。
チラ見じゃないの。引き返してまで、ジロジロ見に来るんだから。
ま、よくよく見たら、オバサンだったから「チッ」とか思っただろうけど。


タイ人の出稼ぎ労働者にジロジロ見られて喜んでんじゃねぇよ、ババア。

・・・と、自己ツッコミを入れておきます。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

出鼻をくじかれ

893の事務所に、事務の面接に行くという意味不明な夢を見ました。
一次面接では落とされたはずがなぜか最終面接までたどり着き、最終的にヘブ語が理解できるということで採用されました。なぜか同僚は三原Jゅん子。
そんな願望は一切ございません。

というわけで、何もしない休日です。
ちょっとドライブに行こうかと思ったのですが、出鼻を挫かれて在宅。
それは、全く意味不明な電話のせいです。

「ハロー。◎△◇☆という日本人を探しているんだけど、知らない?」

まず、あなたが誰か?という基本から教えてください。

「私の子供の父親なの。どうしても会いたいんだけれど」

それはまぁ、いきなりなオハナシで。で、あなたはいくつ?

「もうじき50歳。娘は高校3年生」

彼女は、イ国に旅行に来ていた或る日本人の男性と知り合って意気投合し、子供が出来たらしい。でも、男は日本に帰ってしまい、十数年間、ずっと育ててきた。
男は子供が出来たことも知らないと。
私はどうでもいいけれど、子供が可哀相だ、と最後は半泣き。
・・・って、旅行者の男と簡単に関係を持ったあなたに問題があるんでしょ? 

十数年前にいた日本人の男なんて、私にどう調べろっていうの。あなたが調べたいなら、テルアビブの日本大使館にでも聞いてみればいい、一個人である私にはどうしようも出来ないから、といって切りましたが。
イ国在住歴もなければ、なんらかの犯罪に関与したわけでもない、十数年前に旅行者としてイ国に滞在した日本人男性の消息を調べる義務なんて、どう考えても日本大使館にはないけどね。

今さら?
日本国籍を与えたいか、兵役を拒否したいか、どちらかでしょう。
第一、その子供がホントに日本人男性の子供である証明もないわけだし。

・・・ってか、それ以前の問題で、
なんで、私のところに電話してくるわけ? どこで調べたの?
しかも最後には、「何か分かったら電話して」とムリヤリ電話番号まで言付けた。もちろん「はいはいわかったわかった」と言っただけで、書き取ってないけど。

楽しい電話ならウェルカムなんですが、頭でもぶつけたのではないかと思われるおかしなオバサンの電話で、楽しいドライブに行く気が失せてしまった。
仕方なく、ヒマだからパンでも焼こうと思ったら、何を間違えたか失敗して、でっかいカントリーマアムみたいな生焼けパンに・・・。
ついてない・・・。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

それは私の仕事じゃない

なんでしょうね、一体。

おそらく、日本国外で働く日本人なら、誰もが経験していると思いますが。
どうしてこう、余計な仕事をドカドカと押し付けられるんでしょう。
そしてどうして、それを断れないんでしょう。
ま、それが日本人の良い所といえばそこまでなんですけど。

週明け14日が地方庁の支払〆日で、かなりヒートアップして仕事をしているんですが、全く関係のない仕事があれやこれやと来る。

S:「子供会の会費のリストを学年別に作って。今日の会議に必要なの」
私:「それは私に関係ないでしょ?(おいおい冗談だろうが・・・)」
S:「でも会費の小切手をまとめているんだから、関係あるでしょ?」

そりゃ、最終的には皆、経理部に来るけどさ、そんなこと言ったら、この世に存在するもの、全部じゃん。今日は忙しいし、第一、私の仕事じゃないじゃん。
・・・って断れないんだよ。日本人は。

このクソ忙しいのに、なんで私が子供会のリスト作ってんの? 冗談じゃねぇ。今日中に支払済ませないと、買掛先から催促電話がかかってくるのに。
ぐずぐず頭の中で言いながら、エクセル画面でリストを作っていると、別のオッサンから電話が鳴った。

去年、Heshbonitが作ったアクセス、壊れちゃったからまた作ってほしいんだけど。それで去年のは使いにくいところがあったし、項目も増えているから、今からそっちに行くから・・・」

だからっ! それは私の仕事じゃないってば。
・・・って断れないんだよね。
マジかよ、あれ壊したの? アクセスのデータベースは壊れたら最後だから、何かあったらムチャせずに、とにかく大事に使えって言ったのに・・・。
とりあえず今日は来ないで下さい。強烈に忙しいんです。

それ以外にも今日は、これでもかっていうくらい電話が鳴り、これでもかっていうくらい細かいことを頼まれ・・・。なんか、1人でてんてこ舞い。

そりゃ、断れるよ。「ロー(No)」って言えばいいだけ。
でもね、断ると、「Heshbonitは、頼んだこともやってくれない」というウワサが、強烈なスピードで村中に流れるんの。すごいんだから、さすが農村。
それが私の仕事じゃないっていうのに、ウワサを聞いた人は、「Heshbonitが仕事をしない」という所だけを信じこむ。
それがイヤなだけ。だから面倒でも何でも受けてしまう。

エクセルで子供会に参加している人の学年別リスト作って、会費の集計して、いつまでの先日付小切手があるかを記入してプリント、20分もあれば出来る。
たった20分の労力で悪く言われないなら、それでいいじゃん。
・・・しかし、プリンターエラーで結局1時間かかった!!!

図太くなれない日本人。いつもヘラヘラ日本人。顔色気にする日本人。

ま、これだからガイジンでも使ってもらえるんだってことなんだけどね。
「アイツに頼んでも何にも出来ないから」って無視されてカウントされないのよりマシだろ。全部、無償奉仕だけどさ。
危険物課のボスが、「日本人と働いたら、他のヤツとは絶対に働けない」ってよく言う。私もそう思う。ま、ある意味の意地ってやつ。日本人としての。

どういう仕事でも、どの分野でも、日本で生まれ育った日本人なら、世界中どこに行っても絶対に通用すると思うね。(注:個人差アリ。保障はしません)


あとまぁ、「センスがなさすぎ」って思うことがよくある。
特に、この国の人が作ったエクセルのデータとか、
「これ、罫線をこうしたら見やすいのに。うわぁ、フォント、見にくいなぁ。エクセルにこんなフォントを使うバカいんのかよ? ったく、なんでちゃんと数値を揃えない? フッターに日付とページ数くらい入れとけよ、基本だろうが。ってか、ヤル気あんの? めちゃめちゃ分かりにくいよ。もう、見れば見るほどイヤになってくる。人のこと考えて作れよ、つくづく気が利かねぇ・・・」
と、イライラすることが、すごーーーーーーーくある。
それでつい、「私が作ります」って言う。そうやって勝手に仕事増やしてる。


今日は爆発する思いを、超口語バージョンでお送りしました。
巻き舌で捲くし立てていると想像して読んでいただければ。

ともあれ、がんばれ、世界各国で働く日本人同志よ。
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ファラフェル

イスラエルには、イスラエル料理なんてものは存在いたしませぬ。
60年ちょっと前に建国された国で、世界中に散らばった人が集まったのですから、つまりはそれぞれの出身国での料理が寄せ集まって、「イスラエル料理」と呼ばれている次第です。

有名どころは、ファラフェル(Falafel)
ヒヨコ豆を茹でて潰して、香草を混ぜて揚げただけ。

これもイスラエル料理じゃありません。
中東地中海エリアの料理が、そのまま土着したっていうだけ。

だからってまぁ、そんなに美味しいってものじゃない。個人的には、隣国エGプトの「ターメイヤ」という空豆バージョンのほうが好きです。
ファラフェルは、本来は豆を揚げたそのものの名前ですが、それをピタに入れた状態のものも、ファラフェルと呼びます。
名前の由来ははっきりとは分からないらしい。

というわけで、今日は自家製ファラフェル。
別にどうっていうものじゃないんだけど、半年に1回くらい食べたくなる。

ファラフェル

ヒヨコ豆(水煮缶詰使用)とパセリとニンニクをフードカッターですり潰して、繋ぎに少量の小麦粉を入れて、油で素揚げにするだけ。至って簡単。
本当はパセリだけではなく、コリアンダーやクミンなんか入れるんですけど、コリアンダーは好きじゃなし、クミンはなかったので割愛。


falafel3.JPG

ピタに挟んで、フムス(ホモス。ヒヨコ豆のペースト)やタヒーナ(ゴマペースト)をつけて食べます。
サラダは、これまた中東一円どこに行っても同じ、きゅうりとトマトを切って、ディル(ヘブ語:シャミール)とレモンの絞り汁を入れて混ぜるだけ。
あとは、映ってないけどピクルスとかオリーブなども添えたりします。
店ではそれ以外に、茄子の油焼きやフレンチフライなどの副食も選べます。


ベジタリアン向けではありますが、これが結構、カロリー高い。
驚くことに日本では、『ヘルシーな料理』と言われているようですが、騙されてはいけません。肉を使っていないというだけで、全くヘルシーではありません。どうして健康志向の日本人がこんな簡単なことに気が付かないのかすごい疑問。

本場イスラエルでは、「高脂肪で高カロリー、ダイエットの大敵。体によくないメタボ料理」という、『典型的なジャンクフード』として扱われている状態。
新聞雑誌のダイエット関連記事や広告には、ケーキやハンバーガーに並んでファラフェルの写真が載っているし、街角のファラフェルショップでファラフェルにかぶりつく大半が男性で、立派なメタボ体格です。

どこがヘルシー?? ジャンクフードですよ

ファラフェルショップでは、ファラフェル用ピタ(市販のピタよりも一回り小さい)の中にたっぷりとフムスを塗り、ファラフェル4〜5個を入れ、刻んだ野菜を入れて完成形になります。
これだけで、 少なくとも600kcal以上はあります。
(参考までに、日本のビッグマックは547kcalです)。

ピタは、粉とイーストだけで作る、重量がとても重いパンです。
その中に塗るフムス(ひよこ豆ペースト)は、ベースとなる豆そのもののカロリーが高い上に、相当な量のタヒーナ(白ゴマのペースト)やオリーブオイルを練りこんで作ります。
それをサンドイッチのマヨネーズのようにパンの上に薄く伸ばすのではなく、ピタにたっぷり厚く塗りますから(そうでないと味がしません)、栄養価で考えたらマヨネーズのほうがよほどヘルシー。ファラフェルサンド内のフムスだけで100kcalは軽くあります。(注:フムス100g=300kcal)
ファラフェル(豆フライ)の作り方は上に書いたとおりですが、重要ポイントは「しっかりと油を切らないこと」です。揚げ油も美味しさの1つなんです。
つまり、600kcalの大半が脂分です。
そして食べる前、上からタヒーナソースをかけて、カロリーアップ。
「ご一緒に茄子フライやポテトフライはいかがですか〜?」とサイドディッシュを付けて、ドリンクに炭酸飲料、ラクに1食1000kcalを超えます!
でもこれがイスラエル風の食べ方。太るわけだ・・・。

イスラエルで人気の理由の1つには、宗教上戒律の問題もあります。
ユダヤ教では、「肉と乳製品を同時に食べてはならない」という決まりがあります。目安としては(もちろん人によりますが)、「体内インターバル3時間」で、肉類を食べたら3時間は乳製品を食べられないとか。
「昼にハンバーガーを食べたから、4時まではケーキやアイスを食べられない」なんてことをいちいち考えないためには、肉類を一切使っていないファラフェルにしておくのがラクだ、と。

ちなみに、外で食べるセットされたファラフェルサンドは、10〜12シェケル(300円前後)なんですが、原価は売価の30%らしい。ボロ儲けですね。
それを自宅でやると、非常にコスト高になってしまうのですが、私、とっても外食が苦手なんですよ。たかが300円のファーストフードでも。

◎今日のファラフェル・ソング


ひらめき関連記事:お隣さんの言いがかり
え? ファラフェルやフムスに、名前使用料?
  
posted by Heshbonit at 20:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

久々に口腔外科へ

出勤。

大急ぎで仕事を終えて、9時過ぎに経理部を出て、山の上の病院まで。
7ヶ月ぶりに口腔外科です。理由はこちらこちらこちら

秩序のない総合受付で時間がかかるだろうと早めに出たら、受付が整理券方式になっていた。あれ? 確か前にも整理券は置いていた気がするが、そんなもの全く関係なしに皆並んでいたような・・・。
この病院のシステムは、各科に事前に予約を入れておくと、各科から総合受付に「今日の予約患者のカルテ」が送られ、総合受付でお金を払ってカルテを受け取ってから各科に行く、という方式。
ある意味、カルテがオープンでスゴイ。
告知するような病気だとどうなるんだろ。それはまた別なのかな。

予約時間より早く着いたため、薄暗い地下の口腔外科にカルテを出した後、上階の明るいロビーで本を読んで待っていました。
すると誰かが「Heshbonit!」と声を掛けた。
以前、仕事でちょっと接点があった石油会社のメンテの人でした。

:「どうしたんだ?」
:「口腔外科。顎関節が痛くて・・・。あなたは?」
:「大腸癌なんだよ」
:「・・・え?」
:「来月手術でさ。今日は、母の見舞いなんだ」
:「お母さん、どうしたの?」
:「子宮癌で、先週摘出したんだ」

・・・そう、サラサラと癌の話をされても、リアクションに困ります。

予約時間よりも15分遅れて、私の番が回ってきました。
口腔外科は地下の薄暗い場所だけど、中は改装して、かなりの機械が新しくなっていて、非常にキレイになっていました。
ちなみに、新しい医療機器は全て日本製だとか。
ふと目を上げたら、ライトの横に、『電球は12V・75kwを使用して下さい』という日本語のシールが貼ってあった。
こんな所でスラスラ読める文字があるって、意味のない優越感。

先月、ちょっとまた耳がおかしくなったり、朝起きた時に軽い頭痛&眩暈が続いたりしたため、その辺のことをドクターに言うと、やっぱり上の奥歯の咬み合せがおかしいから、ということが判明。そして、
「本来、私は歯を削るのは好きではないのだけれど、この咬み合せはマウスピースでは直せないし、下の歯に悪影響を及ぼしているから、若干削ります」
と言われ、「うぃ〜〜ん」という音と共に歯削りが始まりました。
でも表面を削るだけだから全然痛くないですけどね。

そして、自分ではかなり痛みがないような気がしていたけど、ドクターが額関節を押したりして検査をする都度、やはりまだ痛いんですよ。
治っているんだかいないんだかよく分かりませんが、マウスピースなしでは最早眠れません。一生こうなのかなぁ・・・とときどき疑問になります。
次の検査は何事もなければまた半年後。
マウスピース、だいぶ痛んできました。
ステラさん、マウスピースの耐久年数は、どのくらいなんですか?

午後は午前の遅れを取り戻すべく、ものすごい勢いで仕事をしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆ ブログペット デイリーメール [2007年10月09日] ◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Heshbonitさん こんにちは!
 BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・


富士山に登ったことはありますか? もしくは登ってみたいと思いますか?


若い時に仕事で登りました。1993年1994年

もうあんな体力はないです。
しっかし、我ながら感心。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

月に一度の・・・

出勤。

月に一度の給料日前。
給料計算は担当さんがやりますが、それを経理上に計上するというこれまた非常に面倒なお仕事があります。
働く皆さんが頂く給料の企業負担分やら税金やら社会保険やら何やらかんやら、それぞれ勘定ごと&部門ごとに振り分け、払うモノは払う直前の手続きまでをしなければなりません。

経理屋一筋じゃないにしても、昨日今日はじめたわけじゃないですから、割り切れるって言えば割り切れるんですけど、人の給料をあれこれ考えるほど、空しいものはないです。給料計算、引き受けなくてよかった。
なんででしょうね。「これ、ホントに必要経費かよ?」っていう支払いはぜんぜん平気で扱えるのに、給料に係わることってどうも苦手。


さて、うちのワンから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆ ブログペット デイリーメール [2007年10月08日] ◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Heshbonitさん こんにちは!
 BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

今日のランチは何を食べましたか?



ずいぶん簡単なお題ですね。
今日は、昨日のお好み焼きの残りとポテトサラダ。
なんか炭水化物ばっかりでした。

夕飯は少しずつ余ってしまったご飯で冷蔵庫一掃チャーハン。

・・・あら、1日中、炭水化物ばっかり。

皆さんは何食べましたか? ハマダ、忙しくてもちゃんと食ってるかー? 
N兄、お前、もう少し食べるか?

今、ブログ打ってる傍ら、TVで北野監督の「Takeshis」をやってます。
寺島進見たさにとりあえず見ていますが、全然理解できません。しかもその寺島進のシーンですらなんか使い方間違ってません?って感じだし。

ちなみに、ヘブ語訳タイトルは「タケシーム」。
直訳すりゃいいってもじゃないだろうが。
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。