2007年01月01日

グッド・イヤー!

[今日の天気:曇り/晴れ]

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします


***---***---***---***---***---***---***

何の情緒もなく、ただ夜が明けて朝になったというだけのイスラエル。

朝、家を出ようとしたら、石油会社の担当から電話が。
毎月、ガソリンの単価が変更になるたびに連絡が来ます。

:「グッド・イヤー!」
:「え?」
:「グッド・イヤー!」
:「なに? どうしたの?」
:「グッド・イヤー! 新年だよ。西暦で祝うんだろう?」

ヘブ語での新年の挨拶は、「シャナー・トヴァー(良い年を)」と言いますから、彼はそのまま英語に直訳したようです。
しかし、朝の電話でいきなり、「グッド・イヤー」って言われてもね。
「え、タイヤがどうかしたの?」って真剣に考えてしまいました。
ちなみに今日、複数の人から、「グッド・イヤー」と。いくら英語が出来なくても、同じ言葉を返すのはイヤだったので、ヘブ語で返しておきました。


さぁ、経理部は大変です。
年が明けたからってシステムエラーが治るわけじゃありません。
午前中は監査法人が来て、現金・小切手の監査をすることになっているというのに・・・。ま、それを予測して昨日のうちに全てプリントして、今日は一切現金出納をしないことになっていましたが・・・。

結局、監査法人の担当が来たのが10時で、システムが復旧したのが11時。
聞かれたことをシステムさえ動いていればすぐに調べられるものの、仕方なくファイルから請求書を探し出すという効率の悪さ。

ようやく終わって、一気に入力しようとしたら、システム管理会社が勝手に2006年の入力を閉鎖してしまっている。どうしようもない、この会社…。
先輩部員が再び怒鳴り込み電話をしてくれて、30分後に解消。

まったく、どいつもこいつも・・・。


新年だし、何か作ろうかと思ったけれど、ここ数日の仕事でヤル気がほとんどなくなっている。おせち料理って言ったって、やはり日本の食材が手に入らないと。
普段の食生活は、“なんちゃって料理”ばっかりですが、新年の料理でそれをやるのは、侘びしすぎますので。


そんな年明けです。
亥年。これでも年女です。

亥年を「猪」だと言うのは日本だけのようですね。

語学学校に行っていた頃のこと。ロシア系移民が、「あなたは何年だ?」と聞いてきたことがありました(ロシアや東欧でも干支があるそうです)。

:「猪はなんていうんだろう。あの、犬の次でネズミの前・・・」
:「あー、ブタ年ね」
:「むかっ(怒り) ブタじゃないよ。野生動物で、ブタっぽいけれど違う」
:「ねぇ、犬の次でネズミの前はブタだよね? (Да、Свинья)(Да、Да)。 ・・・ほらね、皆も言ってるでしょ。犬の次はブタよ」

皆にブタ年ブタ年と言われ、屈辱感を感じたのですが・・・。

その後にテレビで、「C国では、豚肉のことを“猪肉”と書く」ということを知り、自分が紛れもないブタ年だということを知りました。

今日、高校時代からの友達への新年メールにこのことを書いたら、
「違う! 絶対にブタじゃない! ウリ坊はブタじゃない!」
という返事が速攻で来ました。


年明け!

 イヌ年がよかったな・・・。
 ねぇ、ブログわん?



ひらめき 今年の抱負 ひらめき
@顎関節症を治す。
A勉強する(昨年は1月に試験が終わってから何もしていない)
B健康を保つ。体重も保つ。肌の老化と白髪防止も頑張る
C人との交流を深める(引きこもらないように・・・)
D人様のお役に立てる人間になる
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。