2006年09月01日

訴え仏?

出勤。

月が明けてしまい、もう9月。早いですねー。
さて、月初ならではの怒涛の仕事が始まりました。
今日もプチ殺気立っています。

朝っぱらから会議室からは怒鳴り声に叫び声。
昨日、会計士が来た時に経理部内で今後の仕事に関する長いミーティングがあり、それに関することを話し合っているようですが・・・。別に叫ぶほどの話じゃないんだけど、何をそんなに叫ばなければならないのか、私には理解できない。

ま、それにしても職場は恵まれています。
過去に職場に恵まれなかったことが多々あったため、今のこの状況は非常にラクです。尤も、言葉が通じないため、仕事上の必要最低限しか会話しないというのが一番の利点かもしれませんが。


ところで、この村の中では、私のところに来て、何かグチのようなものを残していく人がいます。
私は訴え仏じゃないんですが。
「あー、そう? 知らない。私にそれを言われても困るんだけれど」と言いながらただヘラヘラするしかなく。
日本語だったらアドバイスしたり意見したりするかもしれないけれど、そんなヘブ語は出来ないし、第一、摩擦を起こすのが一番大変なことなので、「ワタシハ、ワカリマセン。関係アリマセン」とヘラヘラしておくのが一番。

ま、いいんですけれど。
口が堅いのが、経理部でやっていくコツですから。
いや、口が堅いというより、話す相手がいないだけ。
・・・って言いながら、ブログで発散していますが。


午後は在宅。
ノンビリ新聞を読んだり、実家に電話をかけたり。

ちょっと面白い記事があったけれど、そういう話をクビを長くして待っている某氏の顔が浮かんだので、こちらでは書かずにおきます。

じゃ、別の話。
昨日、P人男性が、英国大使館に立てこもって、「亡命させろ。さもなければ自殺する」と騒いだ事件がありました。そんなことで亡命させていたら英国は「機内には液体持込禁止」なんていうレベルじゃ済まされない大変なことになってしまいますから、8時間の説得の末になんとか彼を保護したようですが。

イスラエルは明後日から新学年が始まります。
例によって、ストライキがどうのこうのと言われていますが。
でも、イスラエルの学校の先生、なんだかんだ言っても、かなり高給取りなんですけれど。夏休みだって長いし、祝祭日は丸々休めるし。一体、いくら欲しいというんでしょうか・・・。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。